フィールドで見かけた虫を採ったり、撮ったり。
by kakkouka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体

伊豆諸島の蝶・昆虫
タイワンツバメシジミ
ヤマトシジミ
昆虫
その他の生き物
標本
植物
環境・景色
食べ物
気になったもの
ロボット
eco
映画
映画ベストテン
スポーツ
漫画
乗り物
クリックマ
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:未分類( 68 )

今朝のフェリー

f0161552_22543854.jpg

臨場感を出すために指を写し込んでみました。

みたいな
[PR]
by kakkouka | 2017-11-09 22:54

今朝の風景

f0161552_18223599.jpg
往きの行程はこんなでした。
・飛行機は鹿児島空港が視界不良のため条件付き就航。
・活動できるのは初日のみだが18時までずっと傘マーク。
・悩んだあげく夕方の天気予報が少し回復したので決行。
・飛行機の出発は便が混んでたため30分以上の遅れ。
・到着の鹿児島空港は霧だったため降下したものの再び上昇。
・おかげでさらに到着時刻の遅れ。
・急いでバスに乗り込んだものの最終便のため全員の待ち。
・余裕の時間割りのはずがバスを降りてタクシーでなんとか船に乗り込む。
というハラハラドキドキのスケジュール。貧乏人は余裕が無いのでダメですね。

そして帰るこの日は早朝からシャバシャバの大便。他の宿泊客はなんともないよう。体力ガタ落ち。ゲロ袋を横に帰りの船に乗り込んだのでした。
波は2.5mのち3m。鹿児島湾に入る前までけっっっこう揺れました。

[PR]
by kakkouka | 2017-10-04 18:22

2017秋 三宅島の蝶

港の回りを少し歩いただけなので見られたのはこれだけ。
[2017年9月26日 東京都三宅島]

・アカタテハ 多い
・ヒメアカタテハ 多い
・ツマグロヒョウモン 一頭目撃
・ヤマトシジミ 多い
・ウラナミシジミ 多い
・イチモンジセセリ 多い
f0161552_22205330.jpg

[PR]
by kakkouka | 2017-10-02 10:20

三宅島のヒメアカタテハ

f0161552_22503747.jpg
[2017年9月26日 東京都三宅島 阿古]

[PR]
by kakkouka | 2017-09-30 22:49

My first ライフル

最近自分の中で流行ってるのは「my first ○○」というフレーズ。
もちろん米国のライフル協会の子供に買い与えるための宣伝のキャッチコピー。
こんな可愛いライフルなら女の子も欲しくなっちゃいますね。面白いなぁ。
f0161552_22165946.jpg

[PR]
by kakkouka | 2017-08-03 22:16

大雨特別警報の区分

この夏から大雨特別警報が県単位から市町村でされるというニュースをさっきやってました。天気予報の精度が上がってやっと可能になったということでしょうか?絶滅危惧種の地図も市町村単位でやってほしいものですがなんでやらないんだろ。やる気になれば知識があればすぐ出来ると思うけど。ま、あまり参考にもならないし見ることもなかったので興味はありません。久しぶりに覗いたところ沖の島のゴマダラチョウが単独になってて???亜種?よくわかりません。

以前ビクッとしたホシチャバネセセリ。九州の知らない!採ってない!と思ったけど、あーなんだ対馬のかぁ。分布表と勘違いしてしまいました。
f0161552_23193481.png

[PR]
by kakkouka | 2017-04-28 23:19

そして誰もいなくなった問題

「10人の黒んぼの子供が食事に出かけた ひとりが喉を詰まらせて9人になった」
f0161552_20101326.jpg

「10人のインディアンの子供が食事に出かけた ひとりが喉を詰まらせ9人に〜」
f0161552_199636.jpg

おととい2017年TV版「そして誰もいなくなった」を見ました。(後半のみ)
翻訳で人形が「ソルジャー」になってるのは聞いてましたが初めて画像で確認。
f0161552_19485674.jpg
風土とか見知らぬ土地への畏怖などの想いは無くなってるのはともかく、子供でもないから残虐性も無くなってる。この原作はトリックや謎解きが面白いわけではないので当然と言えば当然なのだがミステリー色が薄まってしまってて残念。つまりこの原作を一番面白く読んだのは小説発表当時の読者だということですね。今後は職業差別になるという理由で兵隊でさえなくなる?のかもです。

※唄の翻訳は私の記憶に基づいて書いています。
[PR]
by kakkouka | 2017-03-28 23:17

伊平屋島の宿

「ホテル にしえ」という所に泊まりました。まぁ普通の民宿です。
宿の壁に映画[怒り]のロケが行われたということで写真等で紹介してました。仕方ないので帰ってからすぐに映画[怒り]を観に行きました。

う〜〜ん、出だしの血糊べったりとか良い所はいっぱいあるけど好みではありませんでした。映画人は反政府や反体制など左側の人が作ることが多いので今更驚いたりしませんが、広瀬すずが那覇の夜の繁華街裏の公園で黒人米兵に強姦され泣き叫ぶとこを執拗に撮るって…いいけど在日コリアなら「正体不明の三人の男」を主題に設定するなら通名を匂わすことくらいしろよ!バランスを欠きすぎ。伊平屋島に二日間居てもあんな戦闘機の爆音を聞くことは一度も無かったし、島の人間で那覇に何日間も基地反対デモに参加する人など一人も居ないと思います。
f0161552_13252860.png
映画[怒り]の公式サイトより、沖縄ロケ現場写真。
[PR]
by kakkouka | 2016-10-16 00:04

エンゲル係数問題

本日、石田純一さんが正式に都知事への出馬を断念されたようです。残念。

以前 TV のグルメロケ番組で
「まかせてください。僕は高級店で色々と食してエンゲル係数高いですから!」と言ってたのを聞いて『へぇ〜トレンディ俳優と思ってたから意外』と自分も高級店には行けずとも同じくエンゲル係数が高くシンパシーを感じてたもので…
立候補したら票は入れずとも陰ながら応援したんだけどな〜
理数系ぢゃないのでいろんな数式は忘れますがエンゲル係数だけは憶えてます。
f0161552_19191568.png

[PR]
by kakkouka | 2016-07-11 19:24

異次元問題

最近はいろんなスポーツとかで「異次元の○○」「別次元の○○」「次の次元へ」とかというナレーションが大流行の様。私はそれを聞くと『そりゃ何次元だよ!』とイラッとしてしまいます。“トラウマ”と同じくらいの大安売りワード。

昨日は早く着き過ぎたので会場の建物の中の入口扉前のフロアには列ができていました。オウムガイ螺旋やアンモナイト螺旋のような長蛇の列。外で待つのも寒いので並ぼうと入口の方から列の人づたいに最後尾へ。思ったより列が長くて、こんな感じになってたので最後尾につくまで結構かかりました。

f0161552_19383871.jpg

で、気がついたのですが建物に入る時には若いカップルの次に入ったのに、列に並んだ時にはそのカップルは6人くらい前に並んでました。最後尾までかき分けて行った者と列伝いに行った者との違い。…これはひょっとして3次元に居る人からすれば4次元の人は時間を飛び越えてるように見える、ということなのでは?
……ん? 線って1次元だっけ?? 理数系じゃないのでよく分りません。
[PR]
by kakkouka | 2016-02-22 21:47