フィールドで見かけた虫を採ったり、撮ったり。
by kakkouka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体

伊豆諸島の蝶・昆虫
タイワンツバメシジミ
ヤマトシジミ
昆虫
その他の生き物
標本
植物
環境・景色
食べ物
気になったもの
ロボット
eco
映画
映画ベストテン
スポーツ
漫画
乗り物
クリックマ
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:昆虫( 88 )

ちびオオクワ羽化

生物はたいてい大きな器で飼うと大きめに育つようですが、簡単にはいかないもんです。大きな容器からコロン!と出てきた時は♀だと思ったのによく見たら♂。さすがに笑った。アマミコクワがグラデーションになったのは偶然で、計算して出来る技量は持ち合わせてません。オオクワはやっぱ菌糸で飼ってあげるべきだった?虐待飼育って言われる?そもそも“ちび” が差別用語だったっけ?なのでタイトルは「体積的にチャレンジされた オオクワガタ」にしないといけないかも。左36mmのアマミコクワガタ♂と右31mmのオオクワガタ♂。
f0161552_2244738.jpg

[PR]
by kakkouka | 2015-07-30 22:57 | 昆虫

不明幼虫判明

アマミコクワガタでした。がっくし。確率はオオクワ 50%ヒメオオ 50%と思ってて期待はしたのですがビギナーズラックは起きませんでした。多頭飼育崩壊したらたいへんなので、ちゃっちゃと標本に。図らずもグラデーションになった。真ん中のが先月一番大きいと載せた♂31mmで、不明幼虫だったものは大きめの容器で飼ったから36mm、35mm、34mmとソコソコの大きさになりました。
f0161552_9455256.jpg
産地は一カ所なので全て[鹿児島県 奄美大島 金作原 2015年6月羽化 F2]
[PR]
by kakkouka | 2015-07-29 23:29 | 昆虫

アマミシカクワガタ羽化

上が26mm下が40mm。本日やっと一頭だけシカクワらしいのが羽化後自力脱出してきました。自力ハッチとも言うようです。他には30mmが1頭 ,28mmが1頭,27mmが1頭,24mmが1頭とちっちゃいヤツばかりだったのでちょっと嬉しい。
[2015年♂大6月下旬羽化 ♂小6月上旬羽化 CB 鹿児島県奄美大島宇検村赤土山]
f0161552_2234521.jpg

[PR]
by kakkouka | 2015-06-30 22:34 | 昆虫

不凍たんぱく質?

本日TBSの「夢の扉」という番組でエノキタケから抽出した凍らせない冷凍の研究のんを「不凍多糖」と呼んでました。「不凍たんぱく質」じゃなかったっけ?真冬でもクワガタの幼虫が凍って死なないように越冬前に不凍液で体内をいっぱいに変えるってヤツ。木材を分解する菌があって幼虫が生育できるので、なにかしらのキノコみたいなもんだろうから一緒じゃん!と見てました。昔からの研究材料だから大発見風に言われるとアレだけど…理系ぢゃないのでよく分りません。
f0161552_23501283.jpg
昨年の不明幼虫、先月、一頭だけチラッと見てみたらまだ幼虫で生きてました。いつ成虫になるんだろ? 所謂「セミ化」という奴だろうか?よく分りません。
[PR]
by kakkouka | 2015-06-21 23:40 | 昆虫

アマミコクワ羽化

左が31mm右が26mm。一頭だけデカイ!と思ったが、たいしたことなかった。他には28mmが 1頭、27mmが 2頭。一般のブリーダーは 34mmくらいは普通に出してるようなので全然かないません。ミリ数を気にするようになったら嵌まってきたということでしょうか? イカン イカン 気をつけなければ。
f0161552_10175136.jpg
[鹿児島県 奄美大島 金作原 2015年6月羽化 F2]
[PR]
by kakkouka | 2015-06-18 23:08 | 昆虫

多頭飼育崩壊

本日NHKのクローズアップ現代でこの問題をとりあげてました。犬や猫など個人の飼育数が増え過ぎ生活ができなくなってしまうことで、よくニュースで見たような気もしましたが「多頭飼育崩壊」という単語で言われてることは知りませんでした。飼い主の多くは避妊のリテラシーが無いとか。年に2回産むことができるから猫算式に増えてゆくとか。猫が100頭以上増えたオバサンが取材されてました。 ……そういえば、うちの子も避妊手術してない。増え過ぎたらエサ代もかかるし世話する手間もかかる。このままでは私も「多頭飼育崩壊」してまう! …どうしよ。ま、その時は酢酸エチルでちゃっちゃと処理すればいいか。

うちの子はアマミシカクワガタ。『ミシカちゃん』と名付ける方もいるようです。私はペットにはしてないので名前は付けてません。仲良くしてる様に見えるのを「メイトガード」というとか。飼育をしてみると初めて聞く単語が増えます。いっぱい産んでくんね〜かなぁ〜増えてくれたらヤフオクにでも出すんだけど。

f0161552_2242984.jpg

[PR]
by kakkouka | 2015-06-12 22:10 | 昆虫

続キンオニクワガタ羽化

♂は別に金色に近いとも思えないのだが♀は光沢ある黒色とは知りませんでした。そういえばミヤマクワガタの♂♀もこんな感じだったな。
[長崎県 対馬市 上県町 2014年6月4日割出 2015年5月中旬 羽化♂♀ F3]
f0161552_2303899.jpg

[PR]
by kakkouka | 2015-05-12 23:01 | 昆虫

クワガタ羽化日問題

順調に続々羽化してきました。続々といっても数は多くはないですが。
それにしてもクワガタの羽化日って何時の時をいうんだろ??蛹が成虫になった日?成虫が蛹の部屋から這い出てきた日?よくは知りませんが、私は翅が固まってしばらく置いてから掘り出した日にしています。問題は蛹室が見えないヤツ。容器を開けたら居た!時はその日が羽化日。というのも正確ではない気がするので上旬とか中旬とか下旬という表記になってしまいます。
[長崎県 対馬市 上県町 2014年6月4日割出 2015年5月上旬 羽化 ♂ F3]
f0161552_13225664.jpg

[PR]
by kakkouka | 2015-05-09 13:23 | 昆虫

キンオニクワガタ羽化

なんとか無事に羽化に至りました。撮影時に油断し咬まれてちょっと痛かった。
[長崎県 対馬市 上県町 2014年6月4日割出 2015年5月上旬 羽化 ♂ F3]
f0161552_2354674.jpg

[PR]
by kakkouka | 2015-05-04 23:06 | 昆虫

2015 埼玉インセクトフェア

本日行ってきました。大手町に次ぐ大きなフェア。10時入場開始で10時半頃に着いたからすんなり入れました。[21]という数字は何だろ?21番目に入場したわけではない。会場はすでに多くの人。11時半 頃には超満員になった感じでした。昼にはぐったりしたので退散。どうも近年は粘って標本を見る事ができません。
f0161552_14401471.jpg

で,フェアではクロヒモを1頭は買いたいのですが見たのは岡山県1♂の1,600円。800円くらいなら買ったかも?…高いと思って断念。他には岩手県のクロヒモ1♂があったのみでしたが値札は無く[価格は要相談]と書いてありました。私は値切ったり交渉したりが苦手なので諦めました。そんな、大阪人でもあるまいし。
「Tケやん、要相談て書いたぁるけど これなんぼくらい?」
「せやな〜、なんぼくらいやったら出せんねや?」
「…ワシ貧乏やから…5,000円くらいで どないでっしゃろ?」
爆笑!もしくは大爆笑!場面しか想像できなかったので聞くこともできません。宝くじが当たったら迷うことなく買うんだけどなぁ。
「チミ チミ、これひとつ包んでくれたまえ。他にもあるなら買ってあげるけど」
なかなか宝くじは当たりません。

あと奄美大島のワンツが売られていたようですが、こういうのを買いたければ早い時間に行かなければいけませんね。どのみち5,000円以下では売ってなかっただろうから買えないことに変わりないのですが。欲しかったな 奄美大島のワンツ。
[PR]
by kakkouka | 2015-02-22 14:35 | 昆虫