フィールドで見かけた虫を採ったり、撮ったり。
by kakkouka
カテゴリ
全体

伊豆諸島の蝶・昆虫
タイワンツバメシジミ
ヤマトシジミ
昆虫
その他の生き物
標本
植物
環境・景色
食べ物
気になったもの
ロボット
eco
映画
映画ベストテン
スポーツ
漫画
乗り物
クリックマ
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

式根島サヨーナラー

本日の滞在時間は4時間でした。
f0161552_21114712.jpg

[PR]
by kakkouka | 2012-06-30 15:21

壱岐の菓子

この絵柄はマンホール…じゃなかったパーソンズホールとか色々な物やお土産のモチーフで使われておりました。これはクッキーみたいなんでしたが味は…う〜ん。一枚100円はチト高い。鬼凧(おんだこ)という壱岐の伝説の話の絵らしいです。
f0161552_1174819.jpg

[PR]
by kakkouka | 2012-06-30 01:16 | 食べ物

壱岐のテングチョウ

前に佐渡島のテングチョウを採った時は自分ちの図鑑の分布図に載ってなかったのでエエもんかも?と思ってテングチョウに詳しい方に聞いたら「聞いたことないからエエもんかも?」とおっしゃられてたので進呈しようと思ったのですが、オークションにまとまった出品があり落札されたから進呈を断念。その後、沖永良部島でやっと一頭採ったやつを進呈して喜んでいただけたと思っていたのですが、またもや沖永良部島のがオークションにまとまって出品がありました。どちらの産地も今まで出たこと無かったのになー。こんなことならわざわざ勿体付けて進呈する必要無かった。恥ずかし。なのでもう採集に時間を割くことは止メ。
いっぱい居ましたが記念に一頭だけ。テングってドサッと採れるイメージ。
あと各地で増えているイメージ。[長崎県 壱岐市 郷ノ浦町 2012年6月23日]
f0161552_10494369.jpg

[PR]
by kakkouka | 2012-06-29 01:46 |

ツマグロヒョウモンの羽化不全

異常型の中でもツマラナいやつ。いちおうネットしてみたけど…やっぱリリース。
[長崎県 壱岐市 郷ノ浦町 2012年6月23日 ♂]
f0161552_0223035.jpg

[PR]
by kakkouka | 2012-06-28 00:21 |

壱岐のキマダラセセリ

離島はどの種でも採集が楽しいというわけではないが、これは何気に嬉しい種類の普通種。もち左手に網、右手にカメラで画像も採集もどちらもGET!キマダラセセリを見たのはこれっきりだったので成功して良かったです。あっぶねー。
[長崎県 壱岐市 芦辺町 2012年6月23日]
f0161552_0155246.jpg

[PR]
by kakkouka | 2012-06-27 00:14 |

壱岐のウラギンスジヒョウモン

つい2年前まで壱岐に居ることは知りませんでした。しまびとさんのおかげ。
♀が採れなかった…発生地じゃなかったんだろうな。残念。でも嬉しゅうございました。ちょいスレ。[長崎県 壱岐市 郷ノ浦町 2012年6月23日 ♂]
f0161552_12101466.jpg

[PR]
by kakkouka | 2012-06-26 00:25 |

壱岐のウラナミジャノメ

行って来たのは長崎県の壱岐。対馬は何回も行ったけど通り過ぎてた島だったので初めて訪れることになりました。最初はどこで採集すればいいか?全く見当がつかなかったのですが、適当な所を歩いてみたら今回の目的のウラナミジャノメが簡単に採れた。覗いた所のどこにでも居た。ので、島のいろんなところに生息してるか?もしくは私の勘がチョ〜〜すぐれているか?のどちらかです。
痛んでる場所もありましたが、いい状態のとこもあったから時期はベスト。

左で網を持ち、右手で♀を撮ってたら♂が近づいてきてヤバい!と思ったが間に合わず絡んできて♀がポトリと落ちた後、逃げられてチョ〜〜ムカつきました。
[長崎県 壱岐市 芦辺町 2012年6月23日 上が♂、下が♀。]
f0161552_23515413.jpg
f0161552_2352662.jpg

[PR]
by kakkouka | 2012-06-25 09:14 |

ウラナミジャノメGet!

なんだ、いっぱい居るじゃねーか。
f0161552_12212932.jpg

[PR]
by kakkouka | 2012-06-23 11:28 |

ネーミング問題

アザラシの赤ちゃんが神奈川県で見つかって話題になってるとか。
昨日TV番組のスッキリ!でいろんな人にインタビューをしてました。ただ市町村の境だったため名前がまだ決まってないよう。みんな色々な名前を提言されていました。橋を渡った所は茅ヶ崎だから「チガちゃん」、サザンオールスターズが出たとこだから「サザンちゃん」、でも河川部は市町村区分では平塚だから「ヒラちゃん」、相模川だから「サガちゃん」で、字名は須賀だから「スカちゃん」
……………私は名前は無くてもよい派だけど心配です。

f0161552_11483098.jpg

あと、衰弱して保護された時はドス黒くなりアゴが傷ついてたとか。心配です。
でも、保護されたから[スカちゃんを守る会]の方々が生のホタテや生のカニをバンバン投げ入れないだろうから安心です。

以前、長野県の松川村の河川敷でミヤマシジミを採りました。てっきり松川村だと思ってたらポイントの半分は池田町で意識してなかったので分けられなかった。でも河川のその区域を管理してるのは松川村と後で教えてもらってラベルは松川村にしました。市町村区分と管理区域は違う場合は市町村が優先だろうなぁ。
市町村集めでやってたとしたらどっちかは重要。キチッと分けてたと思います。
[PR]
by kakkouka | 2012-06-20 01:44 | クリックマ

医療問題

昨日の出来事。
いつも行ってる内科の院長の主治医は80歳を軽く越えるご高齢。薬をもらうついでに採尿と採血をし検査をすることになりました。いつもの看護婦さんはご高齢だったからか引退されて?新しい高齢の看護婦さん。尿検査のリトマスチップを採尿した紙コップの中に落としてしまってたので悪い予感はしていました。

最初に肘の内側から採血しようとされましたが、いまいち血管が分かりにくかったようで左も見られましたがやっぱ右にと注射針を刺しました。けど血管に刺さらなかったようでさらに深く刺し込まれたのですが、注射針が見えなくなるまでめいっぱい刺すというのを初めて見たので超不安。結局血管に入らなかったので抜かれました。そして悩まれたあげく手の甲からの採血に変更。この方が血管が分かりやすいのでしょうが太い針で刺そうと構えられ「え?その太い注射針?」と思いましたが直前に気がついて細い注射針に変更。その間採血台の横の台には何本もの注射器と針と短い試験管がいくつもガチャカチャしてて一本の試験管が転げ出しましたが看護婦さんが白衣を台に押し付けて落下を阻止。ギリセーフ!
で、右手の甲からチャレンジするもまたもや血管に入らず注射器で吸い上げるためか「痛タタタタッ」となって断念。そのやり取りを隣の部屋で聞いてた院長が「どれ、僕がやろうか?」と言われて「私、動揺してしまって今日はもうダメ」と答えた乙女の心を失わないご高齢の看護婦さんから院長先生に変わることに。

院長先生といえばご高齢のためか血圧を測るのも超スローですので『えっ?針刺せるの?ひょっとして伝説の注射器マイスター?』かと。ま、そんなことはありませんでした。採血するのにベッドに寝るのも初めてでしたが針を刺す痛みはたいしたこと無いのですが、またもや格闘されてたようで「痛タタタタッ」となり「一度血管に入ったんだが抜けちゃったよ。今日は中止」と断念。左手甲を見ると二ヵ所に絆創膏。しかも注射器跡がテープ部分でズレてる。しかも内出血で青くなって厚み4mmほど腫れてます。「湿布しとこうか?」と看護婦さんが言ったのでお願いしましたが、ドタバタで対応していただけませんでした。微量の血液は採れたみたいですが「糖尿検査だとその量でも大丈夫かも。ダメもとで検査に出しておこう」ということになりました。足りたらいいな〜。一日経ったら腫れも色も治まってきましたので、計5ヵ所に絆創膏でもなにも問題はありません。

以前は週5日のうち4日診察されてた院長、週3日になり、今は週2日に減らされています。もう20年以上も診てもらってるのであとどれくらい診ていただけるのか?心配です。

f0161552_19391395.jpg

[PR]
by kakkouka | 2012-06-14 15:17