フィールドで見かけた虫を採ったり、撮ったり。
by kakkouka
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体

伊豆諸島の蝶・昆虫
タイワンツバメシジミ
ヤマトシジミ
昆虫
その他の生き物
標本
植物
環境・景色
食べ物
気になったもの
ロボット
eco
映画
映画ベストテン
スポーツ
漫画
乗り物
クリックマ
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧


ヒメウスバシロチョウ ♀

f0161552_6234487.jpg

ヒメウスバシロチョウ♂を撮ってたら近くに止まったので この♀をパシャり。
首の回りが黄色いから ウスバシロチョウ だと思うのだが、旭川に分布していた イメージがないなぁ。
あとでTさんに聞いてみよ。

※ヒメウスバシロと判明。だからタイトルは、しれーっとヒメウスバシロチョウ♀に変更しました。正確で簡単な区別方も教えていただけました。さすが Tさん。
こんな時のために、私の友達にしてあげた かいがあったというものです。
                      (↑冗談です)
[PR]
# by kakkouka | 2008-06-15 06:23 |

今週は北海道の旭川

f0161552_651538.jpg

スキー場に行けば、ツバメシジミとカバイロシジミは採れるだろう、と思って気軽に来てみました。おりまへん。
今年スカイマークが旭川に就航になって初年度だから激安、とはいえこれでは…
仕方ないのでヒメウスバシロチョウ♂を撮影。
でも 首の回り白いのが必ずしもヒメウスバシロチョウではない?
もしくは黄色いのが必ずしもウスバシロチョウ ということでない?らしく同定、自信なし。
[PR]
# by kakkouka | 2008-06-15 06:05 |

青い沖縄の海

f0161552_565454.jpg

よく、沖縄の人が湘南の海を見て「へぇ~青くない海もあるんだぁ~」と言った。とかいうような話を聞くけど、あれは完全なネタ です。
梅雨の曇天で台風がくる波の高い時の海は、本土とそんなには変わりません。
フィリピン方面から沖縄に向かってきた台風5号は、予報どうり東に反れていってくれてるのでしょう。波高いけど。

沖縄の話の続きは、また後日。
[PR]
# by kakkouka | 2008-06-14 05:06 | 環境・景色

リュウキュウウラナミジャノメの良い環境

f0161552_15341525.jpg

リュウキュウウラナミが観察しやすいのは、遊歩道のような整備された小径。
ピークに向ってる地形の暗くない灌木の上や小径によく出てくる。
道がコンクリートでも、条件さえ合えば関係ないようです。
灌木内にはいるが、横の樹木が高くて薄暗くなるような樹林内にはいない。
灌木が無く、開けた草だけの所も居ない。
整備されなくなって鬱蒼としてしまった遊歩道とかには もちろんいるが、
これくらい人の手が入った方が観察には向いてる。
[PR]
# by kakkouka | 2008-06-13 15:34 | 環境・景色

外地島の ノボタン

f0161552_11142764.jpg

外地島は〔ふかじしま〕と読むらしい。
漢字は苦手でも、 地名 読めるとこは多くなったはず。

この時期、ケラマで最盛期を迎える 目立つ花。
昨年は調べようともしなかった。 ブログ効果。
[PR]
# by kakkouka | 2008-06-12 11:14 | 植物

外地島のアダンの実

f0161552_212127.jpg

パッと見 タコノキにも似てるけど 葉にトゲトゲがあるんでアダン。
この木を見ると イラッ とするのは以前、西表島の白浜で あそこに入る時に痛い思いをしたせい。忘れねー

海からシュクシャ群落を守るようにあった アダンの林。
覆うように繁っていた デリス。
でも もう無いというのを、自分の目ではまだ確かめてない。
[PR]
# by kakkouka | 2008-06-11 02:12 | 植物

慶良間の ケラマツツジ

f0161552_043271.jpg

地味な写真が続いたので、色のあるのを。
慶良間諸島の固有種と思ってたら、奄美大島〜沖縄に自生してるらしい。
花の時期は3月頃がいいんでしょうか?
ほとんど花は終了という感じで、これ以外は溶けてるようでした。
カラスアゲハに興味を持ってしまったら、3月に来なければなりません。
[PR]
# by kakkouka | 2008-06-10 00:43 | 植物

慶留間島と外地島の架け橋

f0161552_13515462.jpg

後で調べたら、ケラマジカは橋を渡り それぞれの島を行き来しているようです。
昔から島の間を泳いだりもするようで、となると ますますゲートの意味が…

久しぶりに乗った チャリンコ、クッションが無くて ケツが痛い。
でも 那覇に着いた時あれだけ蒸し暑かったのに、気温が下がって助かりました。
[PR]
# by kakkouka | 2008-06-09 11:28 | 環境・景色

慶留間島のオオゴマダラ

f0161552_13736.jpg

林道奥の樹林の中、少し薄暗いところで数頭がヒラヒラやってたので、飛翔写真にチャレンジしてみました。
う~ん 難しい。
ちょっとしたブレならいいけど、こんなふうに見えることってないもんなぁ。

で、下のは止まってるからなんとか写せたものの、こんなにつまらない出来では撮ることに興味が移らん。
『採り屋→撮り屋 計画』が成功しないとブログを始めた意味がない。う~ん
f0161552_181587.jpg

[PR]
# by kakkouka | 2008-06-07 01:03 |

慶留間島のゲート

f0161552_11452844.jpg

ケラマジカと人間の住処を区分するために造られたようです。
でも昨年も今年も開けっ放しになってる。多分、これをつくった時はキチンと開閉管理してたんでしょう。でも人の住んでる所に頻繁に見られるようになったため、戻れなくなるといけないので全解放するようになった。と想像しました。

しかし、よく見ると頑丈なのはこのゲートだけ。柵はこの島のこのゲートの周りに、細い紐の頼りないのが一部あるだけ。そもそも最初にケラマジカに遭遇したあたりから大部分に柵は無い。
これって、「クラインの壷」じゃん!
(メビウスの輪 の次に出てくるヤツ)
誰が何のためにつくったか、変なので あらためてちゃんと聞いてみたい。
[PR]
# by kakkouka | 2008-06-06 10:05 | 気になったもの