フィールドで見かけた虫を採ったり、撮ったり。
by kakkouka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体

伊豆諸島の蝶・昆虫
タイワンツバメシジミ
ヤマトシジミ
昆虫
その他の生き物
標本
植物
環境・景色
食べ物
気になったもの
ロボット
eco
映画
映画ベストテン
スポーツ
漫画
乗り物
クリックマ
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧


伊平屋島のタイワンクロボシセセリ

f0161552_2336159.jpg
[沖縄県 島尻郡 伊平屋村 腰岳林道 2016年9月30日]
[PR]
# by kakkouka | 2016-10-05 23:36 |

伊平屋島のリュウキュウアサギ

f0161552_2374656.jpg
[沖縄県 島尻郡 伊平屋村 前泊 2016年9月30日]
[PR]
# by kakkouka | 2016-10-04 23:08 |

フェリー いへや

先週末、台風18号が来る前に行ってきたのは伊平屋島。
那覇から運天港までいつの間にか直通バスもあり気軽に行くことができました。
フェリーは新しく、波もなく天気も良く快適な旅行となりました。
f0161552_2120345.jpg

[PR]
# by kakkouka | 2016-10-03 21:20 | 乗り物

本日の昼食は非常食

持っていってたドーナツで済ましたので、夕食は空港の「アグー豚網焼き御膳」で久しぶりに贅沢を、と思ったがメニューから無くなってた。ゴーヤチャンプルやラッキョやモズクが少しづつ付いてて旅行者向きだったのに。今は沖縄メニューが6品が均一に入った1500円の御膳だけになってて、なんだかなーと思ったのでソーキそばにしました。あっという間に長かった休みが終わったなー。
f0161552_1203167.jpg

[PR]
# by kakkouka | 2016-10-01 18:23 | 食べ物

本日の昼食は食堂

[ポーク玉子定食(下のおにぎりの具を定食にしたようなやつ)500円]か[みそ汁600円]にしたかったのだが、単なる旅行者が注文するには「沖縄マニアかよ!テレビで見た?」とか言われそうで気が引けたので[しょうが焼き定食700円]にしました。次回こそ[みそ汁]を注文してみたいと思います。
f0161552_2185712.jpg

[PR]
# by kakkouka | 2016-09-30 18:10 | 食べ物

本日の昼飯。

f0161552_21243599.jpg

本日、約4年ぶりに網を振りました。
長かったような短かったような。
[PR]
# by kakkouka | 2016-09-29 13:15 | 食べ物

久しぶりの虫採り

ん?
ムラツバだったら近くに居るかも。標本もあんまし持って無いし、と思い立って近所を探したら見つかった。最初はマテバシイで見つけ、餌取りで出たらまた増えて、シラカシにも食痕があって探したら居たのでどんどん増えていきました。環七の街路樹にも居るし成虫も確認できた。ムラツバ初飼育です。
[ムラサキツバメ終齢 東京都 杉並区 2016年9月18日]
f0161552_20291697.jpg

[PR]
# by kakkouka | 2016-09-19 20:33 |

採点問題

そろそろ体操のメダル受賞後の記者会見で内村に「審査員に好かれてるか?」と聞いた記者がどこの国か特定されてるかと思って検索してみましたが出てきませんでした。そこで同じ考えを持ってる方を発見。以下が私の疑念。

[疑念1:ウクライナの記者では?]
僅差で2位の選手の国なら悔しく思い聞くのは採点競技だから当然理解できる。

[疑念2:フランスの記者では?]
皮肉屋で知られる国なので不思議ではない。フィギュアスケートの羽生の最初のロミジュリでアメリカの放送の解説者がGPFで演技終了のひと言を「ザ・フィーチャー」で締めくくり、すぐ後の世界選手権では「スーパースター・イズ・ボーン」で締めくくったのにもかかわらず、フランスの放送で男の解説者は両手をバッと広げる振り付けを「彼はこのポーズ好きだねぇ」と揶揄した後も「ほらまたやった」と何度も言い実況の女性が「いいかげんにして!」と言っても「フッ」と失笑を繰り返すようなTV放映をするお国柄なので。

[疑念3:かの国の記者では?]
以前、朝青龍が受けた「外国人ということで差別を受けましたか?」というインタビューで朝青龍が「別に無いよ」と答えるも「別にということは、あったということですね!」というしつこい記者に「無いッつってんだろ!この チョン××野郎が!」と言い放ったのは有名な話。関係無い国なのに…ありえるかも。

[疑念4:日本の記者では?]
これはさすがに誰も考えてなかったようですが、こんなツイートを発見
f0161552_2144272.png

ブンヤ魂というやつでしょうか?キモイなぁ。
国連の人権ナンチャラが「日本のJKおさんぽに警鐘」というのが共産党系日本左派の働きかけというのを知る限りあり得るかもと思ってしまいました。
[PR]
# by kakkouka | 2016-08-19 22:11 | スポーツ

まぜるな危険!

遅滞行為でイヤ〜なもん見たといえば前回の女子フェンシングの座り込み事件。どこの国の人か忘れましたが随分長い間号泣してました。号泣などはそう何十分も続けられるものではないので、なにか障害があったか?よっぽど悔しかったのでしょうね。そういえば騎士道ってのはあるんだろうか?「最近は無くなった」と嘆く方々はヨーロッパの階級が高い身分の方に多そうです。

先週「剣道が世界に普及しにくいのは審判が難しいかららしい」みたいなことを聞きました。うん、確かにテレビで見てても判りにくい。それに試合では柔道の「礼にはじまり礼で終わる」だけではなく様々な礼と所作、その順序がこまかくあります。観客の応援ですら理由があって礼儀が求められます。外国の選手は憧憬や敬意を持って剣道をしてるのでその複雑な所作をほぼ完璧にこなすそうです ………かの国の方々以外は。

なので判定に不服な先鋒が竹刀を合わせようとせず下げたまま遅滞行為したり、何度も主審にタイムをとったり、試合終了になって日本が整列してるのになかなか並ばず副審が主審の元に来てもまだ並ばず何度も主審に促されやっとダラダラ並んだり、とりあえず並んだはいいけど中堅だけ横向いて礼を拒否したり、終わって全員が試合場の外に並ばなければいけないのに中堅は中央部から抗議のため下がらなかったり、試合中不満を観客にアピールしたり、観客が審判にブーイングを浴びせたり、応援団?らしき方々がコリア!コリア!コリア!と大合唱したのは第15回剣道世界大会団体の決勝。画像を用意して貼ろうとしたが吐きそうになったので第16回のポスターでも。
f0161552_15184560.jpg
もちろん第16回剣道世界大会でもかの国は変わることなく剣道では絶対にやらない円陣を組んでの雄叫びとか色々しておられたようです。そちらの国には剣道とは似て非なるスポーツ的なのがあるらしいので剣道をしなくてもいいのになぁ。蹲踞も日本的なことらしいのでやらないのであればなおさら。

まぜるな危険!というのはかの国が剣道に譲歩させ合体させてオリンピック種目にしようとする動きがあるらしいので、とんでもない!という話。

知り合いの経験者からは「武道はスポーツにするべきではない」としか聞いたことないのだけど・・・・・
[PR]
# by kakkouka | 2016-08-14 00:18 | スポーツ

レバノン問題

オリンピック柔道男子81kg級でレバノンの選手が問題を起こしました。私の嫌いな立ち関節技。身体を崩してからの関節技は立派な技ですが、立ち関節技は観てて気分が悪い。相撲の「かちあげ」が「かちあげ」になってなくて肘からの打撃だろ!それ!というくらい気分悪い。で柔道の立ち関節技は認められてるがそれで投げに入ると反則負け。それに納得が行かず畳の上で遅滞行為。でもってブーたれながら礼もせずの退場という柔道を“JUDO”にしてしまった時からの大問題。イヤ〜〜 なもん見ちゃったなぁ。

ところが何を思ったか「礼」だけをしに会場に戻ってきました。本人はまだ納得いってなさそうでしたが、コーチが号泣してたので赦してあげようと思います。

f0161552_1645297.jpg
画像はレバノンが舞台だと思われる映画[灼熱の魂]の戦闘要員として連れて来られ育てられる子供。パレスチナ難民とキリスト教徒の若い男女の超メロドラマなので “赦し” もテーマにあったのかも?です。イスラム諸派とキリスト諸派が激しく対立し大量のパレスチナ難民が流入するなか、女性主人公はムスリムのスカーフと十字架とを活用し生き延びます。遺言の一文から何も知らなかった女性主人公の子供達により壮絶な母の生涯が溶かれてゆくのです。泣けます。
[PR]
# by kakkouka | 2016-08-11 09:26 | スポーツ